中日新聞日曜日版全国地芝居マップ

本日、6月1日の中日新聞日曜日版は全国地芝居マップという特集です。
d0178513_12501894.jpg

解説は安田文吉さん。
これまで、こういう地芝居の特集だと下條歌舞伎は載らないことが多かったのですが(長野県の地芝居といえば、大鹿歌舞伎さん)、下條も紹介されています。嬉しいですね035.gif053.gif
d0178513_12502636.jpg

一昨年、『下條歌舞伎保存会設立40周年記念誌』を作成した際に村内で見つかった芝居の版木のことが主に載っています。記念誌の時は安田文吉さん、徳子さんに文章をよせてもらいました。地方の芝居に多色刷りの版木が残っているのは全国的にも珍しいそうです。

形のない文化にとって大切なことは、
①活動が続いていること
②それを文章や絵などきちんと形あるものにすることと
③それが長く保存されていること

この流れが揃っていることでしょうか。続いていなければ忘れさられてしまうし、形がなければ歴史がないし、続いてきた証拠も残らない。対したことはないことでも積み重ねていけばいいのでしょう。でもそれはとても難しいことですね。
[PR]
by shimojokabuki | 2013-06-02 11:34 | 下條村歌舞伎の歴史

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki