河竹登志夫さん追悼

5月6日に歌舞伎研究の第一人者である河竹登志夫さんがお亡くなりになりました。

歌舞伎美人 ニュース 河竹登志夫先生ご逝去
http://www.kabuki-bito.jp/news/2013/05/post_786.html
d0178513_209239.jpg

追悼ということで、飯田市立中央図書館で河竹文庫の展示(一部)が行われています。

登志夫さんの父である繁俊さんは山本(飯田市)出身で、元早稲田大学教授、演劇研究家。
昭和40年に寄贈された、著作及び収集書など演劇に関する書籍が71冊のコレクションの中心のようです。

飯田・下伊那に多く続いている人形芝居(黒田人形、今田人形、早稲田人形)、そしてその土壌から生まれた人形劇カーニバル、人形劇フェスタの本。そして、歌舞伎の本などの著作が展示されています。

脈々と続く文化が地方と都市を行き来した様子がうかがえます。

黙阿弥の家に養子に入った繁俊さん、そして、登志夫さん。

御冥福をお祈りします。
d0178513_209367.jpg

諸国の人形芝居―人形劇カーニバル20周年記念

河竹繁俊 / 新葉社


歌舞伎

河竹 登志夫 / 東京大学出版会


[PR]
by shimojokabuki | 2013-05-12 20:02 | 伊那谷以外の歌舞伎

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki