サザエさんが檜枝岐歌舞伎に・・・!

2013年4月7日のサザエさんは福島に旅行していました。
サザエ堂と檜枝岐歌舞伎を見るというコースでした。

d0178513_9135118.jpg

サザエ堂は1796年福島県会津若松市の飯盛山に建立された、高さ16.5メートル、六角三層のお堂だそうです。上りと下りでは通る道が違っているという構造になっています。

飯盛山といえば白虎隊ですが、NHK大河ドラマ『八重の桜』とは関係なく、名前がサザエさんと同じなので登場!


そしてサザエさん一家は檜枝岐歌舞伎の見物に。
檜枝岐歌舞伎の紹介の写真では『絵本太功記』十段目の十次郎の出陣の場面が出てきました。地芝居の定番と言えば『太十』ですよね!

アニメのスタッフがきちんと取材しているのが感じられます。

カツオくんは子役の女の子がお目当ての様子。
アニメで描かれたのは『奥州安達ヶ原』三段目袖萩祭文の場の冒頭部分でした。
子役…お君を演じるのは男の子で、カツオくんがっかり。
檜枝岐の男の子はお君の「かか様、いのう」というセリフを頑張って稽古していました。
降りしきる雪の中、お母さんを心配するセリフに感情を込めるよう指導され、男の子は本番をむかえます。

いっぽうサザエさんは助っ人として出演することに071.gif071.gif
浜夕の腰元役037.gif
セリフを言って退場する時にこけるというおっちょこちょいっぷりを発揮。


失敗で笑いが生まれてしまうとことまで地芝居らしい演出

地芝居は見るのもいいけど、誰でも演じることも出来ると描かれていたのがいい感じでした056.gif
女の人でもどんな人でも気軽に。
最近、地芝居や地歌舞伎、農村歌舞伎と呼ばれる各地の芝居がメディアに注目されているようでうれしいですね。

大鹿歌舞伎の『大鹿村騒動記』。
檜枝岐歌舞伎は少し前にはCMにも登場していました。


togetterでも「サザエさん檜枝岐歌舞伎に出演」のまとめが。
http://togetter.com/li/485083
[PR]
by shimojokabuki | 2013-04-11 09:17 | 伊那谷以外の歌舞伎

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki