連続稽古

もうすぐ稽古あげ!

物語への理解を深めつつ、
小道具、腰、手先ま神経を研ぎ澄まして、
すべてが人物の感情を表せるように。

上手になると、もっと難しい表現が求められます071.gif072.gif
どんどん高くなるハードル…

ベテラン役者さん達が見守る中、
存会の若手チームの『絵本太功記』の稽古は進んでいます。
d0178513_1255125.jpg

六方を踏むのもベテラン役者さんはお手の物。

しかしながら若手役者にはコツをつかみづらいもの…
六方は手と足を大きく振るのを基本にして、歩く仕草を誇張するものなので、
本当に歩いて進んでいくだけではそのシーンがすぐに終ってしまいます。

進むことよりも、その場で足を大きく振り上げることが大切なようです。
もっとも他の演技も同じこと。

大きくジャンプするシーンはより高く飛ぶのではなく、
小さい姿勢からジャンプして、
高く飛んでいるように見せるのがコツ。

観客席からの目線を意識しながら演じることで、
より見ごたえのある芝居になるように…058.gif


○○下條歌舞伎定期公演情報○○
●●場所●●
長野県下伊那郡下條村コスモホール
※当日はのぼり旗が立っています。

●●演目●●
p.m.1:00-
 菅原伝授手習鑑 車曳の段
 (すがわらでんじゅてならいかがみ くるまひきのば)
 下條村こども歌舞伎教室
p.m.2:00- 
 絵本太功記十段目 尼ヶ崎の段
 (えほんたいこうき あまがさきのだん)
 下條歌舞伎保存会
p.m.3:30- 
 奥州安達原三段目 袖萩祭文の段
 (おうしゅうあだちがはら そではぎさいもんのだん)
 下條中学校歌舞伎クラブ
[PR]
by shimojokabuki | 2012-11-18 13:02 | 2012定期公演

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki