2012平谷歌舞伎公演

10月27日に平谷村で秋の珍珍幕府があり、
歌舞伎や歌、踊りなどが半日かけて
平谷小学校の体育館で行われました。
紅葉の美しいとってもいい日でした058.gif

下條歌舞伎保存会では
平谷歌舞伎の大道具、裏方としてバックアップ071.gif072.gif

珍珍幕府には子どもから大人まで集まって、食べたり飲んだり、わいわい。
d0178513_21461116.jpg

人が集まって、一日過ごせるという平谷はいい村だなと思います。

大きな合併をしないで独自の自治体としてやっていくのは大変なことですし、
親密さがかえってわずらわしい時もあるでしょう。
でも、小さな自治体だからこそ、自分たちのことを自分たちでやるという自由な心と責任があり、
それがこんないい雰囲気を生んでいるのかもしれません。

平谷中学校は閉校し、阿智中学校と統合になりました。
これまで平谷中学校の1年生全員がやっていた歌舞伎も出来なくなってしまいました。
そこで今年は小学生による歌舞伎となりました。

小学生『菅原伝授手習鑑』車曳の場
大人『仮名手本忠臣蔵』七段目 一力茶屋の場

平谷小学校の理科室は楽屋に。
d0178513_21433277.jpg

ちなみに
d0178513_21434499.jpg

『仮名手本忠臣蔵』七段目の由良之助(大石内蔵助)の羽織の柄。
犬と火消しと力士の絵がついていて江戸らしい着物なのですが、
この力士はなんだかユルい・・・056.gif

d0178513_2149299.jpg

茶屋遊びにふける由良之助をたずねて三人侍がやってきます。
「遊んでばっかりで討ち入りしないの?!」と問い詰めに来るのですが、
堅物の三人侍はお姉さん達に囲まれてドギマギ。

ちょっとした役だけれど、三人の息がぴったり合えばとってもいい役。
d0178513_2252998.jpg

こっそり手紙を持ってやってくる由良之助の息子、力弥。
d0178513_2255950.jpg

おじさんたち(九太夫と伴内)の悪巧み068.gif068.gif
d0178513_2284940.jpg

遊女お軽の身請けをしようと持ちかける由良之助。
お軽らしいいい衣裳です。
d0178513_2293563.jpg

兄である平右衛門に切りつけられそうになるお軽。
身請けの話には裏があったのでした。
d0178513_22101726.jpg

盗み見、盗み聞きをしていた九太夫は刺されて、平谷川に落とされ・・・幕。
(本当は鴨川。地元ならではのネタ)

下條歌舞伎の面々は舞台のセットをし、裏方として飛び回りました。
しかし『忠臣蔵』は長らく演じていないので、少しバタバタ。
下條では人数がたくさん必要な『忠臣蔵』を演じることが出来ないというのが実情です。
かつて演じたことがあるベテランさん達はセリフを口にしながら裏方をしていました。

平谷歌舞伎では「歌舞伎は初めて」という人からベテランの人まで集まって、
心を合わせて一つのものを作り上げていて素晴らしい~035.gif053.gif

おまけ

珍珍幕府のキャラクター ちんえもんくん(¥40万)
d0178513_21404444.jpg

平谷のAKBたちとダンスを踊っていました。
[PR]
by shimojokabuki | 2012-10-30 22:13 | 伊那谷の歌舞伎

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki