皇太神宮の掃除

11月3日の香音天の演奏会&下條子ども歌舞伎公開稽古に向け、
皇太神宮の野ざらしの舞台の掃除、補修が飯田市歴史研究所建築史WSの皆さんを中心に行われました。

d0178513_9554093.jpg

物置になっている太夫座から荷物を動かし、木の葉をはいたり、

d0178513_9565130.jpg

床をふいたり、
遠見(借景に使う窓枠)にはまっていたガラス戸をはずしたり。

改造のほとんどない皇太神宮の舞台の後ろには田んぼと山と青空が見えます。

d0178513_9575844.jpg

床板が少し壊れているので床下から補修したり、
(子ども歌舞伎教室の子ども達の足が穴にはまったら大変・・・!)
屋根の上にのっている枯葉を落としたり、
トイレを掃除したり。

d0178513_959498.jpg

少し綺麗に・・・なったはず。
外は外なので、いくら掃除をしても土ぼこりが・・・
当日の子ども歌舞伎では裸足になるシーンもあるので、シートやゴザをしく予定です。

国道151号線から少し登ったところにあるので、けっこう見晴らしがいい場所に立つ皇太神宮。ここで笛の音色を聞くのはとってもいい雰囲気になりそうです。035.gif060.gif

11月3日の境内は寒くなりそうなので、しっかりとした防寒をして音楽や子ども達の演技をお楽しみください063.gif
[PR]
by shimojokabuki | 2012-10-21 10:11 | お知らせ

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki