岐阜のカブキ

岐阜は地芝居が盛んです。下條歌舞伎でも衣装を中津川の方から借りています。

岐阜の地歌舞伎をつなぐ振付師たち 中村高女師

この動画で語っている高女さん。毎年、下條の定期公演の衣装をお願いしています。
バシバシと楽屋を回すお姉さんです。今年も来て下さいました。

岐阜の歌舞伎に関してはWEBでの紹介がたくさんあります。
すごいです。
どうやってこんなに盛り上げているんでしょうか。

歌舞伎 岐阜自慢ジカブキ・プロジェクト
http://jikabuki.com/index.html


岐阜の地歌舞伎「絵本太功記 十段目 尼ヶ崎閑居の場」をみる

安田文吉先生の解説で2つの振付の違いが比較されています。
下條歌舞伎は後者の中村高女さん・中村津多七さんの振付と似ています。

光秀が皐月を下から竹槍で刺してしまうところ、戦場から帰ってきた十次郎が気付薬を飲んだ後もまだ戦場にいると思って光秀を切りようとするところなど…

地芝居はわかりやすさ見栄えがするというところが大事なポイントのようです。


「岐阜の地芝居(地歌舞伎)」安田文吉氏


岐阜の地歌舞伎をつなぐ振付師たち 松本団女

[PR]
by shimojokabuki | 2011-11-28 17:11 | 伊那谷以外の歌舞伎

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki