おいこみスタート

定期公演まで1ヶ月を切り、稽古は追い込みに入りました。

今日は下條村福祉センターで
午後3時半から6時半まで中学校歌舞伎クラブ、
7時から子ども歌舞伎教室、
8時から歌舞伎保存会と三つの稽古がありました。

この場に集まるそれぞれに、
それぞれの忙しい日々があり、歌舞伎をやる目的も歌舞伎への思いもそれぞれでしょう。
無駄を削減して・・・ということが多い中、ここに稽古に集まっていることが奇跡のようにも思えます。支えてくれる方々がいてこそ、なのだと感じます。


中学校歌舞伎クラブ
『菅原伝授手習鑑』「寺子屋の段」稽古
d0178513_23501388.jpg

本腰を入れた稽古が遅れているため、物語が体に入っていない様子。
「せっかく、いい声を持っているのだから、腹から出せばいいのになぁ・・・」
と稽古を見守る保存会員からの嘆きがもれます。


子ども歌舞伎教室
『菅原伝授手習鑑』「車曳きの段」稽古
d0178513_23555951.jpg

d0178513_2345491.jpg

腹からしっかり声が出て、ビッシと見得も決まります。
この「車曳の段」という演目は派手で見栄えのする芝居なので、見ている保存会員から「可愛いなぁ」とか「かっこいいなぁ」と拍手が。子ども達の素直さと一生懸命さによって、いい出来に仕上がってきてきました。


歌舞伎保存会
『菅原伝授手習鑑』「松王屋敷の段」稽古
d0178513_22294125.jpg

「寺子屋の段」へと続く、しんみりとした芝居です。

大げさな所作はほとんどなく、座ったままセリフを言うシーンが多いため、かなり難しい演目です。セリフのメリハリで見せるといったところでしょうか。下條では昭和25年以来の再演で、ベテランの面々でも未知の領域。


本番である11月23日まで歌舞伎保存会、中学校歌舞伎クラブ、子ども歌舞伎教室ともに週に2回の練習が続きます。

稽古予定
 月曜日 中学校歌舞伎クラブ稽古
 火曜日 子ども歌舞伎教室稽古
       歌舞伎保存会稽古
 木曜日 中学校歌舞伎クラブ稽古
       子ども歌舞伎教室稽古
       歌舞伎保存会稽古

舞台はコスモホールに11月12日に作られる予定です。
[PR]
by shimojokabuki | 2011-10-24 22:51 | 2011定期公演

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki