南信地域づくり大賞での公演へ向けて

d0178513_2161787.jpg


下伊那地方事務所主催「南信地域づくり大賞」表彰式に公演にむけて稽古をしています。
下條歌舞伎は平成20年度に【伝統文化・歴史・教育部門】特別賞(峰竜太賞)をいただいており、
今回は歌舞伎の上演で表彰式を盛り上げます。

演目は『日向島非人景清』「人丸恩愛の段」
d0178513_21155226.jpg

d0178513_2144167.jpg

源平の合戦が終わり、平家の武将であった景清は源氏の世など見たくない、と両目を自らえぐり、復讐を誓う。流罪となった景清は日向島の小屋で暮らしていた。

d0178513_21421844.jpg


そこへ娘である人丸が訪ねてくるも、名乗ることが出来ない。
恩愛にひかれながらも、別れる・・・というあらすじ。


実際は前後にもう少し話があるのですが
今回は父と娘の別れの部分だけの短い公演です。

景清と娘といえば『娘景清八島日記』ですが、内容はほぼ同じ。
違うのは娘の年齢、格好。
d0178513_21414839.jpg

『日向島非人景清』ではぐっと抑えられています。
子別れという面が強調されています。
子別れといえば『傾城阿波鳴門』のお弓とお鶴。
浄瑠璃にも似た文句も出てきます。

d0178513_21435146.jpg



d0178513_21431288.jpg


「南信地域づくり大賞」表彰式
下條歌舞伎公演
平成23年2月18日(金)1時から
飯田合同庁舎(飯田市追手町2-678)にて
[PR]
by Shimojokabuki | 2011-02-08 21:29 | お知らせ

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki