由来

下條で歌舞伎が行われるようになった由来は諸説あり、記録もほとんど残っていないため詳細はわかりません。

・正保4年(1647)4月 
 三州からやってきた操人形芝居の一座が吉岡村(現下條村吉岡)で興行
・慶安4年(1651)
 吉岡村で人形芝居の興行
・享保4年(1719)9月
 名古屋からやってきた大夫など6人が吉岡村で3日間、掛け小屋にて芝居を興行
 
いずれにしても都市で盛んになった芝居が旅芸人の地方巡業によって広がっていたようです。
安政年間(1854)には村人によって盛んに演じられました。
[PR]
by shimojokabuki | 2010-06-29 22:47 | 下條村歌舞伎の歴史

下條歌舞伎の活動情報や、伊那谷の芸能文化を紹介します。【定期公演】毎年11月23日 【下條歌舞伎事務局:下條村教育委員会】0260-27-2311  0260-27-1015 FAX0260-27-3536


by shimojokabuki